確定申告 扶養親族

【2019年確定申告】扶養控除の完全攻略ポイント5つ

あなたは今、確定申告の扶養控除についてお調べかと思います。
扶養(ふよう)とは、自分以外の人の生活費の面倒をみている状態のことを言います。
年齢が16歳以上の、ある一定の要件を満たしている人がいれば、生活費の面倒をみている人を「扶養控除」として申請でき、所得税や住民税が軽減されます。

【103万の壁】小学生でもわかる103万の壁6つのポイント

2016年12月に発表された「平成29年度税制改正」では、配偶者控除の大幅変更が大きな話題となりました。

いわゆる「103万の壁」で働いていた扶養内パートの方は、自分の働き方にどう影響があるのか不安だと思います。

税制は言葉の使い方も制度も非常に複雑で難しく、よくわからないけれどなんとなく103万におさめようと思って働いている方が大半ではないかと思います。

セルフメディケーションマーク

【セルフメディケーション税制】しくみ完全攻略ガイド

あなたは今、セルフメディケーション税制について、どんな制度なのかなどお調べのことでしょう。

医薬品については、今までも医療費控除がありましたが、医療費控除は10万円を超える部分が対象ですので、セルフメディケーション税制のほうが下限が低く使いやすい控除となっています。

'儲かる3億円企業'を本気でつくりたい経営者様必見!